ヘルペス感染への警戒

オレンジ色の背景と薬

ヘルペスは性感染症のひとつとして有名であり、日本で報告されている性感染症患者の中でも感染割合の多いものです。
ヘルペスに感染し、症状が現れると、性器を中心に耐えられないほど強い痛みに襲われます。
その他にも水ぶくれができてしまったり、痛みがひどいときは排尿すら困難になることもあります。
ヘルペスはもちろん、性感染症というのは、主に性行為によって感染する感染症です。
そのため、正しく性行為をしていればそう感染することはありません。
性感染症は性器の粘膜同士の接触だけが原因ではありません。
たとえば、オーラルセックスやアナルセックスといったようなプレイでも感染します。
現代では風俗でのサービス内容に含まれていたり、アダルト動画の人気ジャンルであったりと、広く浸透しているプレイでも感染することがあります。
これらのプレイによって、口や直腸にヘルペス感染することがわかっており、感染原因が通常の性行為だけではないことをしっかり知っておかなければいけません。

ヘルペスというものが発見されてからもうずいぶん時が経ちました。
医療の発展というのは急速に進むもので、今ではヘルペス治療薬もしっかり開発されています。
ゾビラックスやバルトレックスは特に名の知れた治療薬であり、ヘルペス治療にこれらを利用する人も多いのではないでしょうか。
互いにヘルペスを治療する効果を持っていますが、ゾビラックスとバルトレックスにはどういった違いがあるのでしょうか。
そして、いざ利用するという場合は、ゾビラックスかバルトレックス、どちらを利用すべきなのでしょうか。
性感染症は非常に大切な問題なので、しっかり確認して知識を蓄えておきましょう。

医薬品専門通販サイト
微笑み見上げる女性

現在は医薬品を専門的に取り扱う通販サイトというのがいくつも開設されています。ゾビラックスやバルトレックスも販売されているので、手軽に自宅でヘルペス治療ができるのです。情報収集にも最適ですので積極的に利用してみましょう。

Read more